長寿は睡眠上手!科学的に正しい睡眠時間とは

皆さん良く寝れていますか?

今日のテーマは睡眠についてです。

睡眠は6時間がいいのか?8時間がいいのか?長いと良くないのか、短いと良くないのか、どっち?

という方

今のところ「7時間」睡眠がベスト

とされています。

これは、実際研究結果も出ておりまして、

7時間睡眠が最も長生き

それ以上でもそれ以下でも良くなさそう。という内容です。

睡眠って大事。

では睡眠の質を高める為のコツは?

①照明   真っ暗

②室温   18ー25度

③湿度   40ー60%

④防音が良い

⑤内蔵の温度を下げる

あとは正午あたりに摂ったタンパク質が夜のメラトニン(睡眠の質を高めるホルモン)の分泌の元となるのでお昼頃にお肉は意外とありかも!!ですね。

 

結構重要なのが

⑤内蔵の温度を下げる

です。体は寒くなると震え熱を生み、暑いと熱を追い出します。

つまり!芯まで温浴で体を温めると、温浴後に内蔵の温度が下がり眠くなるという事です。

つまり何が言いたいのかというと、、、

寝不足の人は酵素風呂へどうぞ

お後がよろしいようで、

また次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です