「口寂しくて間食してしまう人」の対策法

お腹が空いていないのに口寂しくて間食してしまう。

カロリーは十分取れているのに、いわゆる口寂しさから来る食欲は「まやかし」です!

この対策は5分の間、気をそらせれば食欲の波が収まり、口寂しさが消えていきます。

それでも口寂しさを我慢できない!!という方は「チューインガム」を持ち歩くことをお勧めします。

ガムを噛んでいる間はほかの物は食べる事が出来ないので食べすぎをかなり抑えてくれます。さらに咀嚼によって満腹中枢が刺激されて食欲が徐々に収まってきます。

 

1日たった1回や2回でも口寂しさをそらすことが出来れば

自然にダイエットが出来ます。500キロカロリー消費するのは大変ですが、500キロカロリーの無駄食いを防ぐ事は意外と簡単です!

 

①5分気をそらせる事

②ガムで口寂しさを紛らわす

是非試してみてくださいね😄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です