ダイエット後にリバウンドしない方法は?

5月になり、電車広告にもダイエットの内容がちらつき始めました。

今年ダイエットに励む人は、昨年もダイエットしていた人である確率は85%以上だそうです。

何故今年、ダイエットに励むかと聞かれれば、無論

これまでの人生ダイエットに失敗、もしくはリバウンドし続けているからですよね?

 

では、何故今年こそ!と思ってダイエットに励んでも失敗に終わってしまうのか?

この答えは「我慢」にあります。

 

例えば、鶴の恩返しで

この部屋は開けないで下さいね。で結局開けちゃうおじいさん。とか

押すなよ押すなよ!で押しちゃう アレとか(笑)

絶対言わないで!と言われた噂話を人に話したくなるあの気持ちとか、、

 

 

これはカリギュラ効果と言って、禁止されると反発する心理の事をいいます。

ダイエットにおいても、これを食べちゃダメ、あれも食べちゃダメ、それもダメ、ダメ、ダメ、ダメ!
と言われると、最初は我慢できても、強い忍耐力もいつか線が切れる時がやってきます。

そして、線が切れて一度食べはじめると、止める事ができなくなります。

心の隅に食べる事への恐怖心、不安があると、それはそれで反対に食べ過ぎを引き起こします。

炭水化物が好きなのに、糖質制限ダイエットや40万近く払って糖質制限ジムに通い、2ヶ月で10kg落としても、炭水化物を食べるようになった途端すぐに8kg戻った。
というのを良く聞きます。

 

ですから、我慢をする!!

のではなく、食事に対する考え方、基準そのものを変えてしまう事のほうがよっぽど

効率的なのです!

 

ファスティングで目指すゴールは、その場でのダイエットではなく、

食事への考え方、基準を変える事です。

 

  • この食べ物はどういった点において体に良くないのか?
  • 同じ食べ物であればどういった基準で選べばいいのか?
  • 悪い食べ物食べた場合、どうやって補えばいいのか?

知識の量が増える事で行動を変える時に感じるストレスは全然減ります!

知ることで自然と我慢が減り、結果的に痩せやすいマインドが出来上がりますよ(^^)!

 

どうせダイエットするならダイエットマインドを育ててあげましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です