体の本当の入り口は、、、

あなたはどこで食べ物を吸収しているのでしょうか?

 

口?胃?いいえ

口は食べ物をすりつぶし

胃は食べ物を溶かす

吸収しているのはもっと下の「腸」です。

 

本当の体の入り口は腸である。

 

健康やダイエットさまざまな目的がありますが

 

腸内環境改善こそが健康で美しく長生きでいる最大のポイントです。

腸が悪ければ、良い食べ物を食べても腸によって汚されて体に吸収されてしまう。ファスティングをするとアトピーやじんましんなどの炎症が収まる方が沢山いますが

それは腸にこびりついた汚れが剥がれた事による恩恵なのです✨

 

体の本当の入り口を綺麗に保ち健康スリムにサマーシーズンを迎えましょう!!

 

お客様から頂いたお花

月2回、酵素風呂を貸切でご利用されていらっしゃるご家族のお話

お父さんがご病気で車椅子で通院されていた状況から酵素風呂通われてから2ヶ月自分でバスで通えるようになり、平熱も上がりみるみる元気になっていく様子を奥様がとても喜ばれているのですが

 

なんと!本日お礼にとのことでステキなお花を持ってご来店されました!!

 

春を感じる綺麗な花です。

大事に飾らせて頂きます!

ご友人のご紹介までしてくださるとか、感謝感謝です。

内臓脂肪と炎症、メタボリックシンドローム

内臓脂肪は悪い

 

良く言われている事ですが何故、内臓脂肪が多いとあらゆる病気につながってしまうのか

 

最新の研究で知られている事を書きます。

 

人体にとって内臓脂肪は異物

人体にとって内臓脂肪は異物

つまり異物には免疫システムが働き燃焼つまり、異物には免疫システムが働き炎症を起こします。

つまり、異物には免疫システムが働き炎症を起こします。

ところが内臓脂肪は異物ではありますが近年ではないので免疫システムが働いたところで内臓脂肪がなくなるわけではありません。

この炎症が血管に及んだときに動脈硬化や脳梗塞の引き金になります。

 

内臓脂肪は食べ過ぎによって増えていきます。

つまり内臓脂肪を減らすには食べ過ぎを抑え体の中をクリーンにしなければいけません。空腹の時間を増やすことが良いとされています。

 

最も早く落とせる方法はやはりファスティングです。

ダイエットは見た目だけではなく体の炎症を抑え病気リスクを減らす。とても大事なことです。