免疫上げたい方必見!!なぜ腸が免疫の要なのか

今日の茅ヶ崎はとてもいい天気!

ひと雨ごとに少しづつ寒さも和らぎ、やっと極寒の冬も峠を越えてきましたね。

早く夏にならないかなぁ。。

 

さて今回は前回のブログの続きです。

【腸って超すごい!!】っていう話です。

 

前回のブログに書きましたが、

体中の免疫細胞の70%以上が腸に集中しています。

何故でしょうか?

 

病気の原因となる異物は「体の外」から侵入してきます。という事は、、、、、、、病気を防ぐには体の入り口からの侵入を防げば予防ができるという事です。

ところで、体の本当の入り口はどこでしょうか?

口?、、、胃?、、、違います。

体の本当の入り口は「腸」です!

口からは食べ物はもちろん、その他、細菌、ウィルス、異物などなど色々な物が入ってきます。

栄養は手に入れたいけどその他、体に悪いものは全部外に排出したい!

そこで体の本当の入り口、「腸」ではこれらの体に侵入してきた物を選別しています。この選別作業こそが【免疫】です。

日本国内でも空港ほどセキュリティが徹底されているところはないですよね?それは空港が日本の関所だからです。旅行客は通しますが、犯罪者は通しません。

これと同じで腸に免疫が集中している理由は

腸が体の関所の役割を果たしているからです。

腸という関所が整っていれば免疫は整います。

逆に荒れてしまうと、セキュリティが弱くなり免疫が落ちてしまいます。

腸が荒れてしまう現象の事を「リーキーガット症候群」と言います。※これは次回ブログでお話します。

 

体の関所である腸を整えましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です