活性酸素対策に水素は有効か

みなさん水素って知ってます?

当店でも水素のサプリを売っていますが

ネット上では「水素ってインチキでしょー」という記事が多いのでこの辺りではっきりとさせたいと思います。

「水素と活性酸素について」

活性酸素は呼吸で取り込んだ1〜2%(1日60ℓ)発生します。

「活性酸素の種類は?」

①スーパーオキサイドラジカル

一番ポピュラーな活性酸素、悪い働きもするが一方で免疫の役割も担っています。

②過酸化水素

いわゆるオキシドールです。これも悪い働きと免疫両方やってます。

↑2つは「諸刃の剣」系活性酸素ですね。

③ヒドロキシルラジカル

THEラスボス 悪い事しかしない上に人体の力では無毒化出来ないとされています。

④番外 一重項酸素

脂肪の酸化物「過酸化脂質」を作る活性酸素。日焼けなどが原因

「活性酸素発生との無害化の流れ」

ミトコンドリアが酸素を使ってエネルギー(ATP)を作ります。

その時使用した酸素の2%程度が①の活性酸素になります。

①は人体が作るSODという酵素が分解します。

すると①は②の活性酸素に変化します。

変化した②をカタラーゼという酵素が分解

無事無毒化😀

なんですが!!ここで活性酸素があまりにも多い!または体内酵素が足りないとどうなるか、

はい、②はいよいよラスボスヒドロキシルラジカルに進化します。

これは細胞をDNAレベルで傷つけ人体では無毒化出来ません:(;゙゚’ω゚’):

つまりなんとかしなきゃならない活性酸素は③ヒドロキシルラジカルという事です!

そこで本題!

ではなぜ水素がここまで注目されているのかというと

この水素が③のラスボス活性酸素を除去無害な水にできることが確認されたからなんですね(๑˃̵ᴗ˂̵)更に!ミトコンドリア活性も促しエネルギー量が増えるという研究結果もあります。

しかしながらあまりに小さくあまりに軽いので商品化が難しく、

なかにはインチキ水素水も出回ってしまい、色々と問題となっていました。

結論

水素は良い!!でも商品選びは慎重に!

という事です。

じゃあ何が良いのよ😒

という方は是非当店にお越しくださいませ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です