ハーバード大学の研究「ビタミンEは心臓病リスクを41%低減する」

最近、心臓病リスクが高いというお客様が来店されました。

 

心臓病の家系で自分もリスクがありそうだなーという方のお役に立てれば、

ハーバード大学の研究「ビタミンEと心臓病について」

87000人を対象とした研究で1日100-250IU(国際単位)大体100-250mgを摂取している人はそれ以下の人と比べ心臓病をリスクが41%低減、また脳梗塞危険率は29%減少、更に記憶障害も防ぐという結果が出ています。

驚きの結果ですよね!!

 

ただし、、

2年以上続けないと効果がないとの結果も出ています。。

まさに!「健康は良い習慣の賜物」という事を表していますね。

 

注意!!

ビタミンEの上限は? 1日摂取量は400IU(267mg)以下に!

日本で定められている1日目安量量は女性6mg、男性6.5mg。耐容上限量は30~69歳までの女性では1050IU(700mg)/日。でもこの論文のオススメはそれより低く、「1日摂取量は400IU(267mg)以下に」です。

脂溶性のビタミンは出来る限りサプリではなく食物より摂る事をお勧めします。

ビタミンEが多い食物リストhttp://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/vitamin_e.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です