今年こそダイエットしたい人はケトン体を使いこなすべし!

最近若返りやダイエットで話題を呼んでいるケトン体。

でもケトン体って何??

そんな方向けに真面目に解説しますねー。

 

【ケトン体とは】

ケトン体は糖質をシャットアウトしたときに、脂肪酸を原料に肝臓で作られる物質です。

ケトン体は糖質をシャットアウトしたときに、脂肪酸を原料に肝臓で作られる物質です。アセト酢酸、βヒドロキシ酪酸、アセトンこの3つの総称です。

○現在分かっているケトン体ほ健康効果はこんな感じ

簡単に解説すると、糖質が足りなくなったときに体の中にある中性脂肪からエネルギーを作り出してくれる機能だそうです。

つまりケトン体エネルギーを上手に使うことによって中性脂肪が減り中性脂肪が原因の病気の改善が見込まれると言われています。

あともう一つ、人間の正常細胞はケトン体をエネルギーとして利用できますが、なんとがん細胞がケトン体を利用することができないのでがん細胞の繁殖をストップさせる事も分かっています。

さらに過剰な食欲を抑え基礎代謝を高める作用も認められています。

凄い!!

 

しかし糖質を過剰に摂取しすぎると寿命が短くなると言う研究が出ているのでやり過ぎは禁物。ケトン体を上手に使ったバランスの良いダイエット食事の見直しが大事と言うことです。

 

では具体的にバランスの良い健康&ダイエット方法は?

 

その答えがファスティングです。

何事も過剰に取り組むのは禁物!バランスが大事って事ですねー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です