ハーバード大学の研究「ビタミンEは心臓病リスクを41%低減する」

最近、心臓病リスクが高いというお客様が来店されました。

 

心臓病の家系で自分もリスクがありそうだなーという方のお役に立てれば、

ハーバード大学の研究「ビタミンEと心臓病について」

87000人を対象とした研究で1日100-250IU(国際単位)大体100-250mgを摂取している人はそれ以下の人と比べ心臓病をリスクが41%低減、また脳梗塞危険率は29%減少、更に記憶障害も防ぐという結果が出ています。

驚きの結果ですよね!!

 

ただし、、

2年以上続けないと効果がないとの結果も出ています。。

まさに!「健康は良い習慣の賜物」という事を表していますね。

 

注意!!

ビタミンEの上限は? 1日摂取量は400IU(267mg)以下に!

日本で定められている1日目安量量は女性6mg、男性6.5mg。耐容上限量は30~69歳までの女性では1050IU(700mg)/日。でもこの論文のオススメはそれより低く、「1日摂取量は400IU(267mg)以下に」です。

脂溶性のビタミンは出来る限りサプリではなく食物より摂る事をお勧めします。

ビタミンEが多い食物リストhttp://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/vitamin_e.html

脳を味方にしたダイエット方法とは?

ダイエット辛く無いですか?

 

それって、脳が貴方の味方になっていないからかも⁉

①糖質制限が糖尿病の引き金

脳は基礎エネルギーの4分の1を使用するとても食いしん坊な臓器です。

例えば糖質制限をすることで糖質が体内に不足すると、脳が他の臓器の糖質利用を抑えようとします。脳の視床下部から「脳細胞以外は糖質をあまり取り込まないように!」と体に命令します。

すると副腎という臓器からコルチゾールが出ます。※コルチゾールは細胞がブドウ糖を取り込むのを阻害する働きがあります。

細胞に血糖を取り込むインスリンに対する抵抗性が上がり、細胞が糖質を使えなくなります。

と、これが脳を守る仕組みなのですが、

問題は我流で糖質制限をする事で、細胞にストレスがかかる事です。

コルチゾールは細胞をストレスから守る素晴らしい働きをする一方で、出し過ぎると細胞が糖を取り込まなくなり、血糖値が上がりっぱなしになります。

これが糖尿病の原因の1つと言われています。

糖質摂取量は過去30年間で22パーセント減っているにもかかわらず糖尿病が増えている理由は脳科学的には「細胞のストレス」にある!という事だそうです。これは精神的ストレスも含みます。

 

要は糖質制限ではなく糖質の種類厳選が良さそうです。

 

②肉を食べないと不眠になり攻撃的になる?

幸福感を与える物質に『セロトニン』というものがあります。

このセロトニンの原料はトリプトファンというアミノ酸です。これは野菜にはあまり含まれておらず肉に多く含まれています。

肉を食べる⇨トリプトファン補給⇨体内でセロトニンに変化(幸福感を生み出し食欲を抑える)⇨メラトニンに変化(睡眠の質向上)

といった流れです。

反対に長期的に肉が足りないと結果的にセロトニンが足りなくなります。すると攻撃的になります。

大昔はこの働きのお陰で小さな人間がマンモスに立ち向かう事が出来たと言われていますが現代ではあまり攻撃的なのは受け入れられませんし自分も辛いですよね。

 

まとめると過度な糖質制限や肉を控え過ぎる一般的なダイエットは脳の栄養失調を招き、糖尿病、不眠、イラつきなど影響があるかもよ!

ということです。

 

 

では、脳を味方につけて快適にダイエットをしましょう^ ^

ファスティングとは?

茅ヶ崎でファスティングを試したい方は、公認ファスティングカウンセラーが在籍する【酵素サロンあすか】へどうぞ

 

なんとなくダイエットしてリバウンドしてきた方も安心してください。

有資格者から専門的な直接指導を受けられるので、初めての方もぜひ安心してお試しいただけます。

 

さて、

酵素ファスティングとは

「入れ替え、再生、解毒、排泄」というキーワードで表現できる、唯一のデトックス方法です。

 

 

腸内環境を整え、汚れた細胞をリセットし、体の持つ排泄力を高め、正しくおこなえば、美肌やダイエット、アンチエイジングを叶えることができます。また、日本のみならず、世界的にも注目されており、ドイツとロシアでは保険適応であり、フランスでは「メスのいらない手術」「ファスティングで治らない病気はどんな薬でもなおらない」とまで言われております。

 

 

 

 

 

酵素ファスティングって辛くないですか?

まず「ファスティング」とは英語で「断食(食べないこと)」を意味します。朝食のことをブレックファーストといいますが、これは「寝ている時に食べていなかったことをやぶる(ブレイクする)から、breakfastと呼ばれるのです。

 

 

 

とはいえ、ファスティング(断食)といえば、水だけで一定期間過ごすような専門施設にこもるように思われるかもしれませんが、酵素ファスティングは違います。

 

水だけでは、代謝を上げるのに必要な栄養素がなく、また、腸内環境を改善するにはいたりません。そこで「酵素栄養学」の考えを取り入れた、近代の医学的見地に基づく理論で、酵素ドリンクや代替食により、カロリーも摂りながら、ミネラルやビタミン、善玉菌や酵母を取り込んで、無理なくおこなう近代の断食、それが酵素ファスティングです。

 

 

 

 

ファスティングってダイエットだけですか?

はい、1週間で平均3キロ痩せられますが、酵素ファスティングはダイエットだけではありません。最大の目的は3つです

1.【細胞便秘】の解消

細胞の入れ替わりが良くないと体重だけ落ちても体質は変わりません。体内の不純物や有害物質をとりのぞく事が大切です。

2.【代謝酵素】の活性

消化に使い過ぎていたエネルギーをファスティングによって節約し、結果的に代謝酵素の能力を高め、低い代謝を高めることができます

3.腸内環境の改善

代謝酵素が活性化する事で腸の動きが活性します。

また、酵素ドリンクで適度な糖分や発酵に関わった乳酸菌や菌が生み出した生成物を補給する事でその働きをサポートします。

 

 

 

この1~3を成功することができると、脂肪細胞が自動的に燃焼しはじめて、その結果、痩せます。ファスティングは食べないから痩せるというものではありません。

 

酵素ファスティングの

7日間プログラムのビフォーアフターです。

 

 

じゃあなぜ痩せるの?

私たちは、日頃、外食やコンビニ食で、栄養素でもなく、天然物でもない、人間が作り上げたまったく私たちが消化できない食品添加物、残留農薬、環境ホルモン加工された食べ物をとっています。また、鍋のアルミニウム、水道管の鉛、大型魚のメチル水銀なども体に溜め込んでいます。それらが溜め込まれるのが「腸」と「脂肪細胞」ということが今わかっています。

そのようにして蓄積した物を取り除く為に必要な事は体の大掃除。つまり一定期間、そのような加工品を食べないようにする必要があります。その上で代謝を高める必要があります。

 

血流観察も行います。

代謝力を判断する為に当店では血流検査を定期的に行いファスティングのスタート時期を一緒に考えていきます。ファスティング前に排泄力を高める準備がひつようです。

1週間水入れ替えをした例⬇

 

 

体内の消化をほとんど行わず、代謝酵素を活性化すると、細胞のデトックス(体の大掃除)をし始めるという体の生理機能を利用し、短期間で免疫力を高め、お肌の状態でさえも改善できるのです。不純物のない細胞に生まれ変わった体は、エステの効果や化粧品の効果がさらに期待できるようになるのも酵素ファスティングの魅力のひとつです。

 

 

 

痩せない体質の人だからファスティングしても無駄?

痩せない体質というのは、まず前提として

体質=生まれ持ったもの、というわけではなく、日常生活の中での食生活に影響されていることのほうが多いのです。

 

 

そこで、実践時には、さまざまな注意点があるのですが、それらをLINEを通じて、お客様ひとりひとりと二人三脚でフルサポートしていきます。

 

 

自己流で失敗したけれど?

はい、酵素ファスティングは正しい知識のもとにおこなわければ、体調を崩したり、リバウンドをしたりと失敗しかねません。食生活、生活習慣、一日の過ごし方は、人それぞれ。まず、ヒアリングさせていただき、そのカウンセリングのあと、ご説明させていただきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お酒が飲めないと聞きましたが?

はい、大人の私たちの夜の楽しみといえば、お酒ですが、酵素ファスティング中は、一切のアルコールは飲めません。ただ、どうでしょう。お酒ばかり飲んでその結果、夜ご飯の栄養バランスがほとんど崩れていたり、夜寝ている間に胃腸に負担をかけていたり、お腹が出ていることに、不安を感じたりしませんか?外見の変化は、体内の変化です。しいては、血液検査や人間ドッグなどでひっかかる場合は、確実にあなたの体の健康状態に支障がではじめているのです。病気を未然にふせぐためにも、自分の体と向き合うタイミングとして、前向きに酵素ファスティングにご興味を持っていただけたら幸いです。

 

 

 

 

どんなメリットがありますか?

個人差がありますが、肌荒れや炎症、花粉症、アトピー、生理痛という症状がかなり緩和されています。酵素ファスティングの魅力は

・体脂肪の燃焼

・溜まった毒素の排出

・免疫力アップ

・慢性便秘の改善

・食生活の改善

・味覚の正常化

・血流改善

・疲労感をとりのぞく

・寝つきがよくなる

・冷え性の改善

などが言われております。すべて人それぞれではありますが、すべては「腸」と「デトックス」が大切と言われている症状ばかりですね。

 

 

よくある質問をまとめました

ファスティングは痩せるためだけですか?

体重が減る方も多いですが、それは副次効果です。細胞をリセットし、消化器官を休ませ、消化酵素を温存させることで腸内環境が整い、代謝酵素を活性化させ新陳代謝を促します。

 

どれくらい痩せますか

個人差によるところがおおきいですが、私たちが推奨する7日間プログラムを実施した方々からは「3~5kg体重が減った」という声が多く届いています。

 

実施中は何も食べられないのですか

酵素ファスティングは、水分や食べ物を全く摂らない断食ではありません。ライフスタイルにあわせて無理なく実施できる断食です。朝食は専用酵素ドリンクにしていただき、発酵食として、野菜のビタミンとミネラルをとりながらすすめます。

 

朝ごはんを食べなくていいのですか

朝ごはんの時間帯は、人間本来の生理リズムでは「不要物の排泄の時間」であり、朝から固形物を食べるのは多くの消化酵素を使うものだと考えられています。食べるのであれば、固形物ではないドリンクにしていただくだけで充分です。

 

それでも、空腹に耐えられないときは

酵素ファスティング中、どうしても耐えられなくなった場合、もしくは終了しないといけない場合でも、いきなり通常のごはんに戻すことはおすすめできません。その次の日から回復食2日間に入って、ゆっくりと胃腸のリズムを戻してください。

 

実施できる年齢はありますか

基本的には16歳から60歳くらいが目安と考えています。

実施中お酒を飲んでもいいですか

ファスティング中は、体内の酵素の負担となってしまうアルコール類の摂取はさけてください

 

妊娠中や生理中でもできますか

妊娠中や授乳期の方は、基本的にファスティングはNGです。また生理に関しては、ここの体調に合わせて実施してください。

 

ファスティングをしてはいけない人は

肺、心臓、など内蔵器などに病気があるかた。過去に脳卒中や心筋梗塞になったことがある方。体重が極端に低い方はNGです。その他、体調に不安のある方は、かかりつけの医師にご相談のうえ、おこなってください。

 

初期反応ってなんですか

ファスティングをスタートしはじめたときの症状です。一番多いのが頭痛、つづいて眠気、めまい、胃痛、吐き気、吹き出物、便秘、下痢など、症状が様々ですが、これらは「好転反応」といわれ、ただしい細胞に変化していく最中におきる症状です。痛みが激しく続く場合は、一旦ファスティングを中断していただきます。

 

 

 

 

 

おいくらですか?

1回のファスティングで15000円からスタートできます。

あすかでは3つのファスティングプログラムを軸に行なっております。

燃焼効果は1週間プログラムで平均、約3~4キロです。

結果はそれぞれですが、リバウンドしない為には90日間の食事コントロール、2回〜3回のファスティングをお勧めします。90日かけて結果出ない方はおりません。

気になる方は、お店になんでも聞いてくださいね。

痩せない!と悩んでいるあなた!

ファスティング成功者の仲間入りをしませんか?3ヶ月で望みの体作りを達成できるとしたら素敵ではありませんか?

続きを読む ファスティングとは?

【血流比較写真あり】たった1週間で体の中からむくみ改善!

週に一度夜勤があり、体のむくみが気になる方が

 

体の水入れ替え

デトックスコースにチャレンジされました!

□ファストプロウォーターを1日2リットル

□酵素風呂での温浴2回

というコースです。

これが1週間前の血流

血管の上の真皮のラインが並行になっていて新陳代謝が落ちていました。血管も細めなので冷えの傾向が、

これがアフター⬇

真皮の表面に山が生まれました!新陳代謝が活発になった証です。血管そのものも明瞭に見えるようになりました。

 

続いてはこちらまずはビフォーの写真

この血管は食生活の乱れによって形が変形した血管です。要はドロドロ血液の影響です。

そして1週間後がこちら⬇

血管の形が真っ直ぐに伸び始めております!血流が良くなる事で血管の形が変わってきます。

 

この変化こそが体質改善です😄

 

「酵素風呂温活と体内水の入れ替え、前後での血流比較」

当店ならではのこの組み合わせで、滞りのない体を作りましょう!

【写真あり】どの血流が健康だと思いますか

【血流こそが健康の鍵である】

昨日ご来店下さった3名様の血流の比較です。

どれが1番健康的だと思いますか?

見るからに明らかですね。

見た目は皆さん元気に見えましたが

体の中身にこれだけの違いがあります🤔

健康に対する

介錯と事実のギャップですね。

あなたは今健康ですか?

当店は「血流の改善」をテーマに

「長期的に見て」健康を維持できる体づくりのお手伝いをさせて頂いております。

健康は血流の改善から!

是非健康の為に

血流改善に当店をご利用くださいませ。

長期的に見て健康でい続けられる習慣力こそが健康への唯一の方法です😊

【いくつ当てはまる?】腸アレルギーリスクチェック

湘南coffee酵素サロンあすかにも結構アレルギー持ってる人がご来店されます。

アレルギーは治らないと思っている方多いですが、「ここ数年で花粉症デビュー」とか「大人になってアレルギーが増えた」とか

途中からアレルギーが出てきた方は食生活で改善できるかもです🙆‍♂️

そこで!

「腸からのアレルギーリスクチェック」です!

①加熱食ばかりの食生活

②夜食の習慣、または食べてすぐ寝る癖

③毎回の食事が多すぎる

④朝食をしっかり食べる習慣(ご飯やパンなど加熱した固形物)

⑤動物性蛋白が多く野菜不足

⑥白砂糖の摂りすぎ

⑦化学薬剤の長期にわたる摂取、または種豆を生で食べる

⑧揚げ物や菓子をよく食べる(酸化油、トランス脂肪酸の摂りすぎ)

⑨アルコール過剰摂取、喫煙、ストレスの多い生活

 

いくつ当てはまりましたか?

当てはまる事が多い方は消化不良タイプです。消化不良から腸に穴が開く恐ろしい病気が

リーキーガット症候群です!

アレルギーは簡単に説明すると

粘膜や腸壁などから特定のタンパク質が体内に入り込む事で免疫が暴走するという物ですから

腸からのタンパク質侵入を阻止する事が超大事!って事です。

その為には腸を休ませて修復する必要があります。

そこで!!

ファスティング

の登場!という事です^ ^

【徹底解説】結局「いい水」って何?

①老化と水の関係

②飲むべき水の条件

③まとめ(ここだけ見てもOK)

といった流れで解説します

 

①老化と水の関係

老化で共通することは、身体の水分が減っていく事です。

新生児の水分量80%から始まり、成人男性で60%、ご老人で50%が平均と言われています。

体内の水が減る事は間違いなく生命活動にも大きな影響が出ます。

2%減少で身体の乾き

3%減少で生命維持機能喪失

6%減少で脱水症状

20%減少で死亡

怖い!!

仮にあなたの体重が60kgだとした場合

3%とは1080ml

6%とは2160ml

です。

風呂上がりに1kg体重落ちて喜んでいる方たまに居ますが、生命維持機能喪失レベル3%の脱水です。すぐ水飲みましょう!

では、どれだけ飲めばいいのか?基本的に排出する量を補えばいいんです!

水は1日2.5ℓ排泄します。

では摂取量すべき量は2.5ℓなのか、というとそうでもないのです。

その内0.5ℓは代謝活動の過程で作られます。

更に!一般的に食事に含まれている水分で1ℓ摂取しています。

つまり無意識に1.5ℓは摂取出来てます。

残りは1ℓですね。

つまり最低限飲まないとヤバイですよというボーダーラインは1ℓです。

1ℓすら飲めてない人にデトックスはまず無理と考えていいと思います。

②では飲むべき水の条件とは?

軟水?硬水?ミネラルウォーター?純水?

全部関係ありません。大事なのは何が溶けた水かではなく水そのものの質がどれだけ優秀かという事

良い水の条件をまとめると

⑴加熱殺菌されていない

⑵酵素活性力が高い

⑶界面活性力(油を溶かす力)が高い

⑷有害な物質が除去されている

⑸細胞浸透率が高い

 

ちなみに日本のミネラルウォーターの大半は加熱されています。加熱されると水に含まれていた酸素や二酸化炭素などのガスが抜けてしまい吸収しづらくなってしまう。

酵素活性力とは簡単にいうと生命活動の基本である酵素の化学反応を強くできるかどうかという値です。

界面活性力とは油を溶かす力です。内蔵脂肪を落としたい人は、水にこだわるといいと思います。

大事な事は純粋な水が良い水なのではなく、人間の体が生命活動行う上で

都合の良い水を飲むのが大事と言うことです。

 ③ まとめると、1日2リットルの水を毎日飲みましょう!

 

当店ではこれらの条件を全て満たしてお水を取り扱っております。

たかが水位で、と思われる方はぜひいちど良い水の力を体感していただければと思います。

おすすめメニューはデトックスコースです☻

酵素風呂とお水1週間分がついたオススメコースです。

潔癖症で子供が太る??カナダの研究

潔癖症の家の子供は太りやすい??かも

カナダ・アルバータ大学の小児科医らによるチームが、同国の医学誌CMAJにおもしろい報告がされていました。

757人の子供を対象としたアンケート結果分析だそうです。

以下引用


殺菌作用のあるふきそうじ洗剤などを週に1回以上使う家庭は、全体の約8割を占めた。こうした家庭で育つ子どもはそうでない子どもに比べ、生後3~4カ月の腸内フローラで「ラクノスピラ科」の細菌群が優勢になる確率が倍増し、さらに3歳でのBMIが高くなる傾向にあることが分かった。

腸内フローラには個人差があり、その構成は3歳ごろまでに決まるといわれている。


この研究では、子供の食生活を考慮したものではないので、まだ何とも言えませんが、

小さな子供に抗生物質を飲ませると肥満になると言う研究が外にも出ているので

ともかく小さい頃に殺菌消毒を心がけすぎると免疫や肥満にはあまりよろしくないと言う判断はできるのではないかなーといった感想です。

 

腸内環境は深くて面白いですね。

 

参考までに

https://www.cnn.co.jp/fringe/35125905.html

 

長寿は睡眠上手!科学的に正しい睡眠時間とは

皆さん良く寝れていますか?

今日のテーマは睡眠についてです。

睡眠は6時間がいいのか?8時間がいいのか?長いと良くないのか、短いと良くないのか、どっち?

という方

今のところ「7時間」睡眠がベスト

とされています。

これは、実際研究結果も出ておりまして、

7時間睡眠が最も長生き

それ以上でもそれ以下でも良くなさそう。という内容です。

睡眠って大事。

では睡眠の質を高める為のコツは?

①照明   真っ暗

②室温   18ー25度

③湿度   40ー60%

④防音が良い

⑤内蔵の温度を下げる

あとは正午あたりに摂ったタンパク質が夜のメラトニン(睡眠の質を高めるホルモン)の分泌の元となるのでお昼頃にお肉は意外とありかも!!ですね。

 

結構重要なのが

⑤内蔵の温度を下げる

です。体は寒くなると震え熱を生み、暑いと熱を追い出します。

つまり!芯まで温浴で体を温めると、温浴後に内蔵の温度が下がり眠くなるという事です。

つまり何が言いたいのかというと、、、

寝不足の人は酵素風呂へどうぞ

お後がよろしいようで、

また次回

マッスルパワー!老化を予防するタンパク質の摂り方

若さは筋肉!

アンチエイジングで大切なのは抗酸化、抗糖化などいろいろありますが、

もっとダイレクトに超重要な事があります。

 

そう!筋肉ですね!

 

筋肉が減ると運動機能が激烈に下がり、体温も落ち、太りやすくなり、気力も落ち、免疫も落ちてしまいます。

これは、筋肉習慣を身につけなければ!!

ダイエット成功の食事は、「夜の食事を抜いてカロリーを減らす」「ヘルシーだから野菜のみを食べる」と言ったものではありません。

もちろん栄養はバランス良くしっかり摂らないといけませんし、摂取カロリーを減らすのは当たり前です。

多くのダイエット失敗した方は、十分な『たんぱく質』を摂っていない事が考えられます。

そこで!タンパク質摂取のコツ

①大体1日あたり70g(男性)55g(女性)

②摂取するタイミング 10時 15時 就寝前。朝夜はアミノ酸がベスト

 

ダイエットとは無駄な脂肪を落とす事であり

体重を落とす事ではありません。

無駄な脂肪が落ちた結果体重も落ちるというのが正しい考え方ですねー。

脂肪を燃やす主役は筋肉です!

筋肉を正しく身につけてダイエットのパワーを高めましょう^ ^

他にも筋肉の質を高める事も大事で、適度な断食、ファスティングは多くのアスリートが実践していますのでオススメします。

そして、運動で疲れた体を癒しに当店にいらしてください╰(*´︶`*)╯笑